« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の記事

12月の営業日とイベントのお知らせ

あっ!という間に・・12月。
2009年も残すところあとわずか。
1日1日を大切に、今月もどうぞよろしくお願い致します。

☆営業日と営業時間のお知らせ☆

12月の営業日は変則になります。
12月 6日(日)・27日(日)は16時まで営業となります。
12月20日(日)は13時からの営業となります。

※その他の土日は通常営業いたします。

☆たいけん教室のお知らせ☆

12月5日(日) おうちを彩るオブジェつくり
☆15時より、絵本室を貸切で行います。

12月20日(日) ちくちく作ろう 羊毛ワークショップ (詳細は後日UPします)
ちくちく羊毛に触れてみんなで楽しくすごしましょう♪
(初心者の方でもとってもかわいい、サンタさんや雪だるまさんが作れます)
参加費 1,000円(材料費とドリンク代です)
☆15時より、絵本室を貸切で行います。

12月26日(土) ヘンプ教室②
とっても大好評だったヘンプ教室の第2段です。
朝、少し早起きをしてものつくりを楽しむのも素敵です♪
詳細は前回と同様になります。
ご質問、ご要望などありましたら、お問い合わせください。

☆10:30より約2時間和室が貸切になります。

※たいけん教室やワークショップの実施時間は店内が混み合う可能性がございます。
ご理解をいただけますよう、よろしくおねがいいたします。

☆jurian rdの「白パン」day☆

12月12日(土) ジュリアンロードの白パンがやってきます。
お気に入りの方は、是非早めにご予約ください。
ご注文が殺到した場合、先着順とさせていただきます。

バター不使用でつくられた白パンは、たくさん食べても胃にもたれない!
とってもヘルシーパンです。
まだ食べたことのない方は是非お試しください♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

必見!おうちを彩るオブジェ作り  (クリスマス・お正月編)

「あっ」という間に今年も終わりを迎えようとしています。
1年を振り返り、新しい年がすばらしいものとなるように、
今年もお世話になった「おうち」にありがとうの気持ちを込めて、
素敵なオブジェを作りませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    MerryChristmas and Happy new year
 おうちを彩るオブジェを作ろう (クリスマス・お正月編)


○日時‥12月5日【土】  17時~

1教室受講…約1時間

2教室受講…約2時間


○教室内容
①クリスマスリース
木の枝をくるくるまいて作った無造作がかわいいリース
【リースはこちらで作ってあります】に、造花と小物を使ったアレンジメントを行います。

…予定所用時間  1時間

…指導して下さる方  洋静先生
フラワーアレンジメント師範、草月流師範
ジョイハウスの和室を時折々に彩って下さる先生です。

②蓮の実と古布で飾るお正月
小さな布を上手に使って、はすの実をアレンジ。
とても貴重な美しい蓮の実をご用意くださっています。
加えて、丸くてかわいい和菓子のようなマグネットを2つ作ります。
…予定所用時間 1時間

…指導して下さる方  恵美子先生
手作り雑貨を作られ、地域の敬老会等に提供されています。
ほっこりする風合いの作品が魅力です。

○費用
1教室受講…2000円
2教室受講…3000円
【講座料、材料費、お好きな飲み物ワンドリンク込】

○場所
JOY house
京急線 追浜駅  徒歩7分
横須賀市追浜町2-24-14

○申込み方法
11月29日(日)まで 【材料準備の関係上】
○お名前
○ご住所
○連絡先
○参加人数
○参加コース
①クリスマスリースのみ
②蓮の実と古布で作るお正月のみ
③両方

上記内容をメールまたはファックスでご連絡ください。

TEL&FAX 046-807-3949
E-MAIL  joyhouse0927@yahoo.co.jp

ご不明なことなどありましたら、ご連絡ください。
皆さんのお越しをお待ちしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

近日中に作品写真をUPします。少々お待ちください♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

営業16日目、朝の麻と空気

11月22日(日) くもり

それぞれ別々に動いていた空気が一緒になる魔法がありました。
今日は、はじめてのたいけん教室の日です。
30分早めにオープンをして、教室のはじまり。

お腹のおおきい妊婦さん、1才半の赤ちゃんを連れたママ、色々な年代層の男性や女性。
はじめましての少し固い空気は、麻が編まれていくにつれて、やんわりとほどかれて、ひとつの『ものつくり』の空気になっていきました。

なかでも、5才の少女の上手な手さばきと集中力には脱帽です。
お留守番のママや弟の分も編んでいました。
少女の優しさが溢れた、世界にひとつのブレスレットです。

たけちゃん先生のヘンプ教室は、月に一度開催する予定です。
とても楽しそうですよ。
皆さんも是非、ご参加ください。

12月もたいけん教室があります。
どうぞ、遊びにいらして下さいね。

今日も昨日同様、たくさんの方々に来ていただきました。
土日のみの営業のため、大変混み合ってしまい、心苦しく思っています。
ゆっくりと楽しんで頂ける日を作れるよう、平日も少しあけられるようになりたいと思いました。
夢に向かって、また一歩一歩頑張って参りますので、これからもジョイハウスをどうぞよろしくお願い致します。

本日ご来店くださいました皆さま、ありがとうございました。
皆さんに美しい朝が来ることを、ジョイハウスと共にお祈りいたしております。
またのお越しをお待ち致しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

営業15日目、just book

11月21日(土) ぽかぽか快晴


今日のジョイハウスはたくさんの方がいらしてくださり、
満員御礼の1日をいただきました。
せっかくお越しいただいたのに、お入りいただけなかった皆さま。
お越しいただき、ありがとうございます。申し訳ない気持ちでいっぱいです・・。
これに懲りずぜひまたお越しくださいませ。

☆☆
朝からご予約を頂いていたお客様方々は、遠く盛岡や岡山からいらしてくださいました。
飛行機の到着の関係でこちらに早く着かれたお客さまと、朝の買出しの途中、すれちがいました。

―おはようございます。

美しい笑顔のおふたりでした。
ジョイハウスに戻り、そのおふたりがお客様であったことを知りました。

束の間のひととき。
一冊の詩集を手に取られ、お読みになっていらっしゃいました。
その1冊の詩集は、その方にとっての『just book』だったようです。

たまたま手に取られた1冊の本。
『すべての美しい朝に』 宇佐美百合子(文) 横山孝一(写真)

その1冊の本が、そのとき、そのひとの『just book』であった奇跡。
人生って、楽しい。

そうそう。
ふたりのかわいらしいふわふわの赤ちゃん。
こころちゃんとひなたちゃんも、本棚の前でいろいろな本を手にとって、
『just book』を探していました。

小さなふたりのこころにひろがる広大な宇宙。
これからたくさんの『just book』と出逢ってほしい。

本日ご来店くださったたくさんの皆さま。
本当にありがとうございました。
皆さまのこころがひなたにいつもありますように。
あなたにとってかけがえのない『just book』に
出逢えますように。
ジョイハウスと共にお祈りいたします。
またのご来店を楽しみにお待ちしながら・・・。

感謝のうちに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

営業14日目、おかげさまと虹色

11月15日(日) 快晴

昨日の嵐を吹き飛ばす、雲ひとつない晴天です。

今日は、美味しい天然酵母のパンやさん、ジュリアンロードがジョイハウスにやってきました。

大好評の天然酵母パン。
次回はいつ?という声にお答えして、
毎月1度、ジュリアンロードの天然酵母パンの日を設けるよう企画しています。
まだめしあがっていない皆さまも次回を楽しみにしていて下さい。


今日のジョイハウスもまたおかげさまを痛感する、おかげさまな一日を頂きました。

いつもいつも、ブログを書くときは、どれもこれも書きたくなって、整理をするのに時間がかかってしまいます。

今日もまた、ご近所の皆さんがジョイハウスに来て下さいました!
本当に嬉しかった。
本当に、本当に嬉しかった。
暖かく見守って下さる皆さまに心からありがとうございました。

そして、ジョイハウスにいると、色々な方がいらして下さり、新しい発見や学び、気付きを頂きます。

10人10色。
どの色もそれぞれに美しく、どの色もそれぞれに輝いていることを見せて頂きます。

ふと、思いました。

虹がもし一色だったら、
わたしたちは気が付かないかもしれないし、毎回新鮮な驚きをもって、息をのみ眺めることもないかもしれない。
虹がそれぞれの色を持ち、共に輝いているから、美しいのかもしれません。
いつか読んだ本に、
虹をくぐると夢が叶うと書いてありました。

そういえば、今日。
ジョイハウスの小さな常連さん、ひーちゃんが学校で教えてもらったという、新聞紙で蝶々を作ってくれました。
その蝶々は、虹色に塗られていました…。
ひーちゃんは、ジョイハウスにあげる、とプレゼントしてくれました。

ひーちゃんは虹色の天使のようです。
ありがとう、ひーちゃん。

ジョイハウスには、
美しい虹の写真集があります。
ぜひ、見に来て下さい。



本日ご来店下さった皆さま、ありがとうございました。
皆さんと共に美しい七色の虹となり、皆さんの夢が叶うことを、ジョイハウスと共にお祈り致しております。
またのお越しをお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

営業13日目、はじめての手紙と夕焼け

11月14日(土)  強風と雨
今日は嵐のような風と雨でした。
ここは高台だから、特に風がすごいです。
こんな日は少し、古いジョイハウスが心配になります。
雨と風の中、今日もたくさんのお客さまが来て下さいました。
足下の悪い中、お越し下さり本当にありがとうございます。
今日は
「はじめての手紙」
というお話をひとつ。
かわいいふたりの新婚さん。
義理のお母さんに編んでもらったという素敵なポンチョを嬉しそうに見せてくれたオヨメさん。男兄弟ばかりで、ぼくもろくに両親とも話さないです、と笑う優しそうな旦那さん。
とても仲のいいご家族であることが、伝わってきます。
『ここは絵本と手紙のあるカフェですから、ご両親にお手紙でも書かれてみたら?』
本当になんとなくでた一言でした。
ジョイハウスの提案に、男性は目をぱちくりさせて驚かれながら、筆をとられました。
日常にはないはじめてのことなのに、なんだかとても自然な流れだったことが私たち自身も驚きでした。
おくさんは、『なんかあったの〜?って絶対わたしに聞かれる〜』
なんて笑いながら、丁寧に切手を選んでいらっしゃいました。
営業が終わったあと、赤いポストにむかいました。
ふたりの幸せとふたりの感謝がご両親に届き、皆さんが幸せであることを祈りながら、
大切に投函させていただきました。
もう、そろそろ届いていることでしょう。
どうなったかな、あの手紙。
この日の夕焼けは、息をのむ美しさがありました。
お客さま皆さんと、言葉を失い、微笑みあいました。
嵐のあとの静寂と美しさ。
止まない雨はないように、
明けない夜がないように、
この日の夕焼けの美しさを忘れずにいたいと思います。
本日、ご来店下さったみなさま、ありがとうございました。
嵐の日も、どんな日も、みなさまの心に美しい夕焼けがあることを、
ジョイハウスと共に心からお祈り致しております。
またのお越しをお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月21日(土)の営業時間のお知らせ

11月21日(土) 13時30分より通常営業とさせて頂きます。

午前中より、ご予約を頂いておりますため、
小さなJOYhouseはいっぱいになることが予想されます。
皆さまにゆっくりと楽しんで頂きたいため、午後13時30分以降にお越しいただければ幸いです。

ご協力いただけますよう、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月15日(日) 特別メニュー オーガニックのパンを食べよう♪

Julian Rd (ジュリアンロード)
自然のものだけを使って、手ごねでじっくりと焼き上げてくれるおいしいパン屋さん、「ジュリアンロード」がいよいよJOYhouseにやってきます!!
乳製品・油脂・卵・白砂糖を一切使わないオーガニックで優しいパンを是非お召し上がりください♪

(MENU)
○自家製酵母パン(くるみ・レーズン入)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・250円
○スマイルパン  (ほんのり甘いふわふわの天然酵母パンです)・・130円

個数限定で販売します。
もちろんJOYhouseでもお召し上がりいただけますし、お持ち帰りもできます。

15日ご来店の皆様には、ちょっとおいしいプレゼントもあります♪
お楽しみに☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

営業12日目 JOYhouseの姿勢

11月8日(日) 快晴
日曜の昼下がりのJOYhouseはいろいろな方で賑わいます。
今日はわたしたちにとって、とても大切な学びがありました。
わたしたちにとって、何よりの喜び(エネルギー)になるのは、お客様の喜んでくださる姿です。
喜んでいただけることができたとき、自分でも不思議なくらい疲れも苦労も吹き飛んで言葉に変えられない幸せな気持ちを頂きます。
だけど、「喜んでもらうということ」は実はとても難しいことだということをわたしたちは今日、教えてもらいました。
大切なのは、JOYhouseの姿勢。
改めて、JOYhouseはわたしたちふたりのこんな思いからはじまりました。
○普段は書かない手紙を書いてみることで、大切なこと、大切な人、大切な何か、そして大切な自分自身にゆっくりと思いを馳せ、穏やかな気持ちになれること。
○絵本や美しい言の葉を通して、感動と優しい気持ちを得、のんびりとした時間を楽しめること。
○年代や世代、性別や国籍を超えて温かい繋がりが持てること。
○自信のないわたしたちでも、みんなのおかげでできた「JOYhouse」を通して夢を叶えていける場所でありたいということ。
○手作りの作品、教室などを通して皆さんと「楽しい」を共有したいということ。
そんな風にみんなで楽しめる場所でありたい、と思っていました。
 
このような思いを持っていながらも、その時その時のことに必死になって、木を見て森を見ることができなくなってしまいました。
その人がいま喜ぶことをご提供することではなくて、JOYhouseの姿勢(信念)を持って、楽しんでいただくことが大切だったこと。
そして、それが本当に相手を大切にすることだ、ということを教えて頂きました。
わたしはその思いのもと、もっとおいしい「ふわふわのカプチーノ」を入れたいと思います。
すべてを受け入れることが、優しさではないことを学びました。
結局それはいろんな方にご迷惑をおかけしてしまうということを心の底から学びました。
大切なことを教えて下さったのは、追浜のご近所の皆さんでした。
わたしたちは本当に幸せ者だと思います。
この場を借りて、教えて下さった皆さんに至らぬ点のお詫びと御礼を申し上げます。
本当にありがとうございます。
まだまだ発展途上のJOYhouseですが、しっかりと二本足で信念を持って立ち、背筋を伸ばして、皆様に楽しんでいただけるよう努めたいと思います。
これからもどうぞ宜しくお願い致します!!
本日ご来店下さった皆様、本当にありがとうございました。
またのお越しを、大好きな追浜の町とJOYhouseと共に
お待ちいたしております。
皆様と楽しい時を共有できることを願って・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

営業11日目 シンプルなこと

11月7日 (土) 快晴

今日のジョイハウスは、
とてものんびりたおやかに時間が過ぎていきました。
イラスト展をやっているゆみさんが、いつもの笑顔とご来店。
今日はゆみさんのおともだちで大変賑わったジョイハウスでした。

ゆみさんのイラスト展は、今月いっぱい開催しています。
ぜひ、遊びに来て下さい。


夕焼け時刻。
いつものように、ジョイハウスの生存を心配して下さる暖かな皆さんがいらして
下さいました。

大笑いしながら、お話をしている中、ふとお父さんがこんなことを…。

まぁ、こうやってやってこれたのも、妻のお陰です!

なんて、
かっこいい人なんだろう。

わたしは、ふと、自分の
ことを思い返しました。

わかってほしいから、
怒ったり。
わかってくれているだろうと、甘えたり。
愛しているがゆえ、余計なことを言ったりします。

お父さんのこの言葉を聞いて、わたしはなんだか今の自分がとても恥ずかしくな
りました。


ただ、ありがとうと。
ただ、感謝していることを。
わたしたちに命をくれた
父と母に、
心配ばかりかけ、挙句生意気を言う、いつまでも子どもなわたしたちを、
ずっと見守ってくれている父と母に。
ありがとうを届けたいと、思いました。
たったそれだけの、だけど一番大切なことを、心を込めて言える、
お父さんのようになりたいです。

お父さんのように、かっこよく、
そして、でっかく笑って。

ジョイハウスはいつも、たくさんのことを教えてくれます。
ジョイハウスはすごい、と思います。
これからもたくさんのことを学んで、強く優しい人になりたい、
子どもみたいかもしれませんが、心からそう思いました。

本日、ご来店下さった皆さま、ありがとうございました。
まだまだ未熟なわたしたちをこれからもどうぞよろしくお願い致します。
楽しい時をジョイハウスと共にお届けできるよう、一生懸命頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

営業10日目、祝2ヶ月目突入

11月1日(日) 快晴

営業10日目、今日は記念すべき2ヶ月目に入りました。
オープンしたころ、「本当にお客さまは来てくれるのかな…。
それでもいいよね、ゆっくりやろうね。」
そう言って励ましあっていたことを思い出します。

あっ、という間の1ヶ月でした。
わたしたちの想像を越えるたくさんの方に、
お越しいただいていること。
皆さんの温かい応援があってのJOYhouseであること。
その全てが有難くて、有難くて・・・。
この場を借りて、ジョイハウスを支えて下さる全ての皆さんに
改めて、ありがとうございます。

また、新たな2ヶ月目をジョイハウスと共に、
皆さんに楽しんで頂けるよう楽しんで頑張りたいと思います。 ☆ 今日は、オーストラリアからのゲストサニーが帰る日でもありました。
サニーはしきりにJOYhouseはとても素晴らしい、ここは一番いい、と
褒めてくれました。
「帰りたくないよ、すぐに戻ってくるから。」
お迎えするわたしたちにとって何よりも嬉しい言の葉を頂きました。
営業10日目という2ケタ突入記念に帰っていくサニー。
きっとこれも何かの縁なのだと思います。
そんなことを知るはずもない彼は、「大好きなJOYhouseに」
と言って、
思ってもみない贈りものを残してくれました。
それは・・・!!
☆CHARAさんSWEET☆
のレシピです!
注)CHARAさんとは、サニーのアボリジニの部族の酋長さんのこと。

アボリジニ風の味付けをちょっとジャポリジニ的なアレンジを加え、
皆さんに食べて頂けるよう、試作中です♪ アボリジニのサニー直伝「CHARAさんSWEET」楽しみにしていて下さい!

今日も暖かな日差しの中、たくさんのお客さまでジョイハウスは賑わいました。
いらっしゃいませ、と言って見えた顔が二度目、三度目のお客様であるとき、
わたしたちの心は喜びでいっぱいになります。
はじめて会うおじいちゃんに絵本を読んであげている小さな男の子のキラキラと
した瞳、褒めてもらった嬉しそうな笑顔、そして優しいおじいちゃんの笑顔
を見るとき、JOYhouseも一緒に笑っているのを感じます。

本日お越し下さった皆さま、ご来店ありがとうございました。
これから寒くなりますが、体も心も暖まって頂けるよう、ジョイハウスと共に
ポカポカの「楽しい」をご用意して、またのお越しをお待ち致しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

営業9日目、~TIME~

10月31日(土) 快晴のハロウィン

―人生は小説より奇なり―

今日のJOYhouse(ジョイハウス)はまさにこの言葉が似合う気がします。
突然、オーストラリアの先住民であるアボリジニという素敵なゲストをお迎えする
ことになったからです。

太陽のように明るく、元気な彼のニックネームは「サニー」です。
彼との出逢いをお話すると、とても長くなってしまいますので、
4年前に見た「夢」がきっかけだったことだけ記しておきます。

サニーは今日1日、JOYhouseに居て、
アボリジニのアイデンティティや言葉、暮らしのことなど
たくさんのことを教えてくれたり、
ディジュリドュというアボリジニの方特有の楽器を演奏してくれたり、
お客様と一緒に歌ったり、踊ったり、まさに「JOY」なひと時を創ってくれました。

本日お越しくださった皆様もとても驚かれていたことと思いますが、
突然はじまった演奏会にお付き合いくださり、皆さんとサニーの演奏を聴けたことを
とても幸せに思っています。
喜んでくださった皆さんにサニーと共にたくさんの喜びをいただきました。
改めまして、ありがとうございました。


サニーと一緒にいて感じたことはたくさんありました。
サニーが教えてくれたこともたくさんありました。
その中でも印象的だったことをいくつかお話したいと思います。

♬どんなことも楽しい、どんなことも明るく♬

サニーはいっつも笑っています。本当に、いつもです。
真剣な顔で話すとき以外は常に面白いことを考えているようです。
(ばかなことばかりしてふざけあうことが多かったです)

サニーは言いました。
「笑うということは、すばらしいエネルギーなんだ。」

どんな小さなことにも楽しみを見つけて、笑い(笑顔)に変える。
どんな風に世界を見るか、その見方が大切なんだと思いました。
平凡な風景というものは何ひとつなく、どれもこれもが輝いていることを
サニーの笑顔は教えてくれました。

♬ TIME について ♬
(T)his (I)s (M)y (E)nergy

これが、TIMEの語源なんだとサニーは言いました。

時間はそれぞれの人にそれぞれに与えられているエネルギー。
それには同じものはひとつもなく、それぞれの時間、つまりエネルギーがある。

時間を大切にすること。
それは自らのエネルギー=自分自身=生きているということ
を大切にすることなのかもしれません。

TIMEと紙に書きながら、エネルギーの話を真剣にしてくれているサニーは
金八先生を彷彿とさせました。


サニーはわたしたちの大切な友人のディジュをJOYhouseに預け、
オーストラリアに帰っていきました。
またくるよ、という大きな笑顔と共に。

是非、このすばらしいディジュを吹きにジョイハウスに遊びに来てください。
サニーが教えてくれたアボリジニのこと、そして数々の面白い話を
たくさんお伝えできればとても嬉しく思います。

本日、お越しくださった皆さま。
楽しいときを、共有させていただけたことをとても嬉しく思っています。
皆さんのTIMEが輝かれますことを、JOYhouseと共に心よりお祈り
致しております。
そして、またのご来店を心よりお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »