« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年2月の記事

ちっちゃな菜園を~

今日は、2月22日、2並びの新月の日ですね~。

お神酒と少しのお塩、洗い米をもって
玄関側のちいさな一画を思い切って菜園にしました。

そこには以前、母が大好きな花、赤紫色の紫陽花さんがいました。

父は、紫陽花は青色が言いよ~と植えかえようと言っていたので、
青色になる紫陽花の土を購入して、大きな鉢に植え替えて、今は玄関前に並んでいます。

梅雨が来る頃、母が大好きな紫陽花が、父の好きな青色の紫陽花になって、玄関のドアを開けると迎えてくれるのが楽しみです。

そして、玄関側のちいさな一画は、菜園になりました~。
実はこちら側は北向きで、、日当たりが心配ではあるのですが、何事もやってみます。

今までも元気に育ってくれていた、ミントにレモンバームに加え、ルッコラを。

そして、サンチュにレタスに春菊に、お葱。

このお野菜の苗は、とっても魅力的な道の駅で見つけてきたものです。
道の駅、大好きです。

土をひっくり返して、えいやこら。けっこな力仕事でしたが、ちょうど、植え終った頃・・・
ぽつりぽつりと雨が降ってきて、自然のシャワーで野菜さんを迎えてくれました。

きっと、みんな丈夫に育つ。

今日は、新月。

新しいはじまり。

はじまり~。

http://joyhouse.air-nifty.com/photos/uncategorized/2012/02/22/dcim02191.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海にさく春の花

豆まき、恵方巻き、いわしにひいらぎ。
我家は妹の名演技の鬼に大笑いの節分を、そして立春を迎えました。
まだまだ寒い毎日が続きますし、今年は数十年ぶりの寒気も到来。
春はまだまだどこかで座ってるくらいとちゃうかな〜、と思われる毎日です。

皆さまがお風邪など召されずお元気でいらっしゃいますようにお祈りしております。


先日、うれしいメールをいただいた、あたたかな春のお話しを。

鎌倉のcafeに行かれて、JOYhouseのことを思い出してくださって、ブログを見てくださり、メールをくださいました。
その前夜、いつもはあまり見ないテレビをつけて、さくら貝の映るシーンから、その方のことをお元気かな〜と思っていました。

気持ちというものは、目には見えないけれど、
ちゃんと繋がっていて、
ちゃんと伝わっていて、
携帯のメールは電波にのって、
気持ちは風の波にのって、つながっているのだな〜と思います。

電波三本、感度良好!のように、感じるこころもまた、三本に感度良好!そんな風に生きてゆきたいな、と思います。

そのメールには、写真の贈り物がついていて、それがかわいいさくら貝。
またまたうれしくなりました。もうすっかり、春気分〜。

さくら貝。
やさしいさくら色、
ももの色、
蝶々の色、
春の色。
海にさく春の花。

冬のなかに春はいて、
春のなかに夏はいて、
夏のなかに秋はいて、
秋のなかに冬はいる

かなしみもまた
よろこびもまた
おなじように

この地球(ほし)の
うつくしさ

偉大なる自然に
畏敬の念を
こころから、ありがとう

ありがとう
ありがとう
ありがとう

さくら貝
沸き立つ思い
こころしずかに

さくら貝とともに
この地球にのって

海にさく春の花

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »