« 2012年2月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年4月の記事

畑な毎日〜^ ー^)人(^ ー^

みなさん、こんにちわ!
すっかりあたたかくなりました。
桜の花も葉桜へ変わり、新緑の美しい季節ですね〜。こいのぼりも青空を気持ちよさそうに泳いでいます。

ご無沙汰をしておりましたジョイハウスシスターズはこのところ毎日、奈良県吉野に通っています。

奈良県吉野には、たんぽぽ母さんことわたしたちの叔母が『いろりの家たんぽぽ』というお店(冬季予約限定のお鍋のお店です〜)を営んでおり、わたしが語らせていただいているお話し『風の子たけちゃん』の舞台の地でもあり、
そしてそこには、ほとんどな〜んでも手作りしてしまう手品もうまい!おっちゃんことわたしたちの『師匠』がいます。
わたしたちは、今、その師匠から、畑のことやいろいろなことを日々教わりながら、大きな自然の中で日々たくさんのことを感じさせていただいています。

畑な毎日〜^<br />
 ー^)人(^<br />
 ー^

おひさまのひかり。
大地のかおり。
葉に揺れる水の玉。
きじの鳴く声、小鳥のうた声、土とおんなじいろのピョンピョンかえる。
風に舞うたんぽぽのわたげ。
摘みたてのよもぎの香り。
まだわたしが名前を知らないかわいい草花さんたち。

畑な毎日〜^<br />
 ー^)人(^<br />
 ー^

これからも、畑のある毎日とわたしたちの日々の暮らしをのんび〜りお伝えしたいと思っていますので、またのぞいていただければうれしいです。
どうぞよろしくお願いします。

そうだ、今日から大型のゴールデンウィークですね~。
皆さまにとっての宝ものが見つかる素敵な日々となりますように。
畑な毎日〜^<br />
 ー^)人(^<br />
 ー^

明日もどうぞ素晴らしい1日をお過ごしください〜。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

SWITCH!

お久しぶりです~、皆さま。
なかなか更新できずにごめんなさいです。
それでも皆さまがこうして読んでくださること、ほんとにうれしいです!
いつもほんとうに、ありがとうございます。

大阪もちらりほらりとさくらの花がほころびはじめ、ちいさな菜園のハーブさんたちも、
すくすく元気に育ってくれています。

今日はスコールのような激しい雨が降ったり、ちょっと心配にもなったのですが、
雨が降ったあと、その翌日の晴れた日はいつもよりぐうぅんと大きくなっていて驚きます。
明日の朝がとても楽しみです。

さて~、タイトルにもある「SWITCH」、今日のお話は、とってもすてきな映画のご紹介です~。

村上和雄ドキュメント
SWITCH[スイッチ]
遺伝子が目覚める瞬間

という映画です。

筑波大学名誉教授である人間の無限の可能性を追い続ける科学者村上和雄博士の軌跡と遺伝子がオンになった人々の生き方のドキュメンタリー映画でした。

わたしたち人間の遺伝子には、1,000文字×1,000ページの百科事典約3,200冊分というなんとも膨大な情報が入っているそうなのですが、わたしたちは生涯にその数パーセントしか使っていないことが、様々な研究の結果により明らかになっているそうです。

バイオテクノロジーの世界的権威である村上和雄博士は、「眠っている遺伝子のスイッチをオンにすれば、人間の可能性は無限大だ」とおっしゃっていて、その遺伝子はいかにしてONになるか、、そのことをONになった人の人生と共に紹介されたドキュメンタリー映画です。

お話もさることながら、村上博士の笑顔が何とも魅力的で、「遺伝子」「科学」と聞くだけで、難しそうと思ってしまう(笑)わたしにもとってもわかりやすく理解し、「感じる」ことができました。
また、生命が持っている可能性に心躍ると同時に、こうして生きていられることはどんなにありがたいことなんだろう~ってわたしが今ここに存在していることに改めて「ありがとうございます」の気持ちになりました。

そして、この映画を見て、
わたしの魂のSWITCHがオンになることにまっすぐに、素直に笑顔で「ありがとうございます」いっぱいに、生きていきたい、と、どこにも入学しないけれど(笑)入学式のような、新たな春の前向きな気持ちをいただいて帰ってきました。

とてもすてきな映画です。
自主上映で行われているようなので、追浜をはじめ皆さんの町でも上映されていたら、ぜひご覧になってみてください~。


あっ。
書きながら気がつきました。

いつも、いつも、毎日は、「はじめまして」
「おはよう」っていうのは新しい1日のはじまり。
次の一瞬、なにが起こるかをわたしは知らないです。
そんなドキドキの新鮮な日々をわたしは過ごしているんだなぁ。

ということは、毎日が、入学式。
明日は、さくら咲く春の入学式のような新鮮な気持ちではじめたいと思いま~す。

ちょうど4月の新しい1日のはじまりに~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年9月 »