« からだの声をきく、息吹之笛〜 | トップページ | DreamTime  『ハグとキスとほほえみのGreatMother』 »

DreamTIme 紡がれる神話のとき

すっかりご無沙汰しています。
ブログを見てくださる皆さん、いつもありがとうございます。

昨日までの18日間、オーストラリアから、先住民ククヤランジファミリーが来日してくれていました。
夢のような時間に紡がれた物語を、フェイスブックと同内容になりますが、ここに記していきたいと思います。どうぞ、読んでくださいね~。
皆さんと、DreamTimeを分かちあえることをとてもうれしく思います。

これからものんびり~ですが、どうぞよろしくお願いします。

✩・・・✩・・・✩・・・✩・・・✩・・・✩

Image010

夢と現実のはざまに、「今」というときの連続が一瞬にも思えた18日間。

今日目が覚めたら、夕方になっていた。

あぁ、おどろいた。(笑)

わたしはとてもよく眠る。

そして、よく夢を見る。

もしも、わたしが夢を見なかったら、

わたしはオーストラリアのアボリジニ、ククヤランジのみんなのことも、

あの深い森レインフォレスト「MARABU」のことも、

遥々日本までやってきてくれた愛しいファミリーのことも、

知ることさえなかったろうな。

そして、もし。

わたしがその夢を信じなかったら。

出会うことはなかったろうな。

夢を旅することで、わたしはわたしにかえっていく、そんな不思議な感覚がある。

迷ったり、悩んだり、わけわからなくなったり、数えきれないくらいあるけれど、

きらきらひかるその一瞬に出逢うたび、あぁ、よかった、と全身全霊で思うのだ。

「きらきらひかる」その一瞬の魂が震える感激に出会いたくて、わたしは夢を旅しているのかもしれない。

わたしたちはきっと、目に見えるものばかりの世界に生きているわけではないから。

夢も、愛も、空気も、風も、父も、祖母も、天に帰っていった愛しい先人たち、声や、響き、数えあげたらきりのないたくさんの目には見えないものに、生かされて、支えられて、愛されて生きている。

それらは、きっと。

感じることで見え、感じることでつながる、世界。

彼らと共に過ごしたこの18日間にたくさんの出逢いと「きらきらひかる」物語が紡がれた。

             

彼らアボリジニが持つ「DreamTime」という天地創造の神話。

この「Dream」は、いわゆる「夢」ではなくて、「生活をする、旅をする」という意味を持ち、わたしたちが生活をし、旅をするそこに足跡が残るのと同じように、エネルギーやスピリットが残ると信じられている。

そのエネルギーや、スピリットを残す行為は「ドリーミング」と読ばれていて、その時間のことを「DreamTime」というそうだ。

だから、わたしたちはみな、ドリーミングをしながら「DreamTime」を生きているのだとわたしは思う。

わたしたちは、神話の紡ぎ手であり、伝承者なのだ。

Footprints in time、時の中に刻まれる永遠のエネルギー

DreamTime、神話の時を刻みながら

わたしたちの「DreamTime」をこれから紡いでゆきたい。

彼らが無事に家路についたことを祝福して。

こころから感謝をこめて。

Yalada! 

|

« からだの声をきく、息吹之笛〜 | トップページ | DreamTime  『ハグとキスとほほえみのGreatMother』 »

05 日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541092/57241462

この記事へのトラックバック一覧です: DreamTIme 紡がれる神話のとき:

« からだの声をきく、息吹之笛〜 | トップページ | DreamTime  『ハグとキスとほほえみのGreatMother』 »